節税対策から事業承継までトータルサポート

医療専門の税理士
節税対策から事業承継まで
レスポンス良くサポート

私たちは医療専門の税理士として、目標達成に向けた医科・歯科医院の経営サポート、医療法人設立シミュレーション、持分なし医療法人への移行サポート、事業承継対策における豊富な支援実績とノウハウがある会計事務所です。
院長先生が診療に専念され、地域医療への貢献に集中できるよう医療に強い専門家連携により、ビジョン実現のための経営サポートから将来の事業承継のご相談まで、レスポンスの良い信頼できるサポートをお約束いたします。

problem

このようなお悩みは
ありませんか?

  • 医院経営の課題、節税や資金繰りを医療専門の税理士に相談したい
  • 個人開業医は税負担が大きいので、節税のために医療法人にしたい
  • 分院を開設して、事業規模を拡大していきたい
  • 将来の相続に備えて、持分なし医療法人へ移行したい

solution

わたしたちが解決します!

  1. 01

    01

    クリニック・病院の支援実績が豊富な
    医療に強い税理士がサポート

  2. 02

    02

    医療法人設立
    シミュレーションを実施

  3. 03

    03

    分院展開で重要となる
    施設別損益計算をサポート

  4. 04

    04

    持分なし医療法人への
    移行申請から報告まで
    完全対応

サービス内容

service 01

目標達成に向けた経営支援

医院経営は、可能性を広げていく大きなチャレンジです。院長先生の思いをしっかりと共有し、ビジョンの実現に向けて、誠実にご支援いたします。
管理会計により、毎月の損益・収支の分析レポートを作成し、損益分岐点や資金繰りもしっかりと管理して、経営をサポートします。決算1、2か月前には決算前検討会、決算後には決算分析報告会を開催いたします。
設備投資減税等の優遇税制を使った節税提案、税務調査を未然に防ぐ税務調査対策を実行し、伴走する経営のパートナーとして、目標達成とビジョン実現のご支援を行います。

クリニック開業支援

開業を決意されたドクターへ
税理士の医院開業サポート

service 02

財務力強化コンサルティング

毎月の売上高、患者数、人件費、利益などを他院と分析し、グラフを使って、見やすく分かりやすい報告を心掛けています。院長先生に財務に強くなって頂き、経営の結果である「財務数値」を意識された堅実な経営を目指します。
また、利益だけではなく、医院にお金が安定的に残るよう、借入金返済後のキャッシュフローの管理、適正な預金残高の確保等、将来を見据えたサポートを行います。

service 03

決算前検討会・決算分析報告会

決算2か月前には、決算前検討会を開催いたします。大きな黒字であれば節税対策、赤字見込であればコストコントロールのご提案を行います。
確定申告書提出後には、決算分析報告会を開催いたします。自院の前期・前々期の業績や同じ診療科目のクリニックと比較し、業績評価を行って、改善のポイントをお伝えいたします。

service 04

クリニックで使える優遇税制

レセコン、電子カルテ等のシステムを購入される場合、購入「前」の段階で近畿厚生局へ、設備投資の事業計画書を提出し、承認を受けることで、購入金額×10%の設備投資減税を受けることができます。
この減税を確実に受けるためには、医療専門の税理士への依頼、医療に強い税理士とのコミュニケーションが重要となります。弊所では設備投資減税、昇給や採用に伴う給与が増加した場合の減税などの優遇税制をフル活用しています。

service 05

税務調査を未然に防ぐ対策

税務調査対策として、書面添付制度が有効です。書面添付とは、調査官がチェックする項目について、事前に税理士が適切な確認を行い、決算・申告内容が正しいことを説明する書面を作成し、それを申告書に添付する制度です。
添付することにより、税務署からすれば申告段階で不明点が解消されるため、税務調査率が下がる傾向にあります。個人事業の書面添付割合は極めて低く、全体の1%程度に過ぎないため、とても有効な税務調査対策といえます。

service 06

信頼できる人的ネットワーク

医療機関に強い社労士・弁護士・行政書士・司法書士の先生方と、誠実な士業グループを形成しています。毎月の情報交換や知識向上のための研修会等、多くの学びの場をセッティングしています。
クリニックの成功を真剣に考えてくれる優秀なブレーンを揃えることで、適切なマネジメントが行き届いた組織づくりをしてみませんか。

社労士、弁護士、行政書士、司法書士

service 07

医療情報提供

毎月1回、FAITHのニュースレターにより、医療のトピック記事、厚生労働省からの新着情報、人事労務Q&A、接遇のワンポイトアドバイス等、クリック経営に役立つ有益な情報を提供しております。

service 08

医療法人設立シミュレーション

開業後、2~3年経過し、しっかりと集患できるようになると、大きな利益が発生し、想像以上に税負担も大きくなります。このときの節税策として最も活用されるのが「医療法人」です。
私たちは医療法人設立シミュレーションを行い、法人化のメリットとデメリット、出口戦略を丁寧にご説明し、都道府県への設立申請を行っています。

医療法人設立シミュレーション

service 09

分院運営マネジメント

分院展開は、更なる事業拡大のための新たな挑戦です。分院を開設するには、まず医療法人であることが必須になります。
私たちは分院展開にあたっての設備資金の調達、損益シミュレーション、事業計画の策定のご支援を行います。開設後は複数の施設を管理していかなければならないため、施設別損益計算や分院長のモチベーションアップに繋がる評価制度のお手伝いをいたします。

分院運営マネジメント

service 10

持分なし医療法人への移行サポート

医療法人の持分に対する相続税が多額で支払えず、医療機関の継続に支障をきたす場合には「持分なし医療法人」への移行を検討してみる必要があります。
私たちは非課税で持分なし医療法人に移行できるようコンサルティングを行い、移行申請を支援いたします。移行後実質7年以上にわたる厚生労働省への報告完了まで、万全のサポートを行います。

持分なし医療法人への移行サポート

ご相談の流れ

  1. 01

    01

    お問い合わせ

    まずはお電話または
    メールフォームより
    お問い合わせください。

  2. 02

    02

    初回ご相談

    税理士が直接お話を
    お聞きします。
    オンライン相談も
    承っています。

  3. 03

    03

    ご提案

    お客様のお悩みや
    課題に対する
    最適な解決策を
    ご提案いたします。

  4. 04

    04

    ご契約

    ご提案内容に
    納得いただけましたら、
    ご契約手続きに進みます。

  5. 05

    05

    サービス提供

    お客様の目標達成と
    課題解決に貢献できるよう
    サポートいたします。

ご提案事例

クリニックの開業を徹底サポート

クリニック・病院サポート

財務力強化コンサルティングを実行

Aドクター

業種:内科クリニック

  • ご相談状況

    患者数は順調に伸びているので、今後はお金が残る医院にするために、財務をサポートしてほしい

  • ご提案と解決

    患者数が少ない開業当初は返済負担が重く、開業7年目、8年目には医療機器の減価償却が終了するため、税負担と返済負担が重くなります。
    過去の決算の財務分析、今後のシミュレーションを行い、手元にお金を残すために必要な患者数、コストの見直し、資金管理の手法のアドバイスを行いました。

医療法人化で安定的な資金を確保

クリニック・病院サポート

医療法人を設立して安定的な資金を確保

Bドクター

業種:整形外科クリニック

  • ご相談状況

    個人開業医は税負担が大きく、借入金返済や設備投資のための資金の確保が難しくなっている

  • ご提案と解決

    個人開業医の最高税率は55%ですが、医療法人の最高税率は30%程度となります。
    安定的な資金の確保、税負担の軽減、将来の事業承継も見据えて、医療法人の設立を提案し、実行しました。

相続対策のために持分なし医療法人へ移行

クリニック・病院サポート

相続対策のために持分なし医療法人へ移行

C医療法人

業種:病院

  • ご相談状況

    長く病院を運営しているため、医療法人の純資産が大きくなっており、持分にかかる相続税を支払えるか心配

  • ご提案と解決

    理事長の持分の評価額、全体の相続税額を試算しました。持分の評価額は5億円になりました。
    医療法人の純資産の払戻しを受けることができる持分という「財産権」を維持するよりも、安定的な病院の継続を最重要視されたため、持分なし医療法人への移行を提案し、実行しました。